ナチュラルチーズ専門店&チーズ 通販のフェルミエ http://fermiershop.com

美味しいもの日記 メルマガ バックナンバー

the jourmal of rumiko honma

毎週火曜日・金曜日に送信しているフェルミエメールマガジンのバックナンバーです。

Vol.1300 2015年8月25日(火)発行

本間るみ子の美味しいもの日記
「ジュレ・ブランシュ10周年&メルマガ1300号記念」

 大型台風15号が九州、中国地方に上陸のニュースは、交通機関のマヒ
ももちろん、収穫の秋にむけて農家の被害が心配です。

 日曜日は松本の「ジュレ・ブランシュ」の10周年のパーティに行って
参りました。チーズプロフェッショナルで店主のしもちゃんこと霜田早苗
さんは私の愛弟子らしく、「つくり手の顔がみえる」をきっちりと伝えて
くれました。東京は高層ビルが並びますが、松本では14階建てが最高峰。
会場は松本市街を一望できるホテルブエナビスタの最上階にあるレストラ
ン「ソルプレーサ」です。50名のゲストはジュレ・ブランシュのお客さ
またちですが、チーズ、ワインや日本酒、生ハム生産者、野菜などの作り
手たち、有名な噺家やお花の魔術師、世界大会で一位に輝いたウクレレ奏
者とそのウクレレをつくっている人、などなど多彩です。

 長野県には5軒のチーズ生産者がいますが、ジュレ・ブランシュではそ
のすべてを応援しお店では販売もしています。私たちの共通の友人でもあ
る清水牧場の清水さんもかけつけて下さいました。今、もっとも入手困難
なアトリエ・ド・フロマージュのブルーチーズ、清水牧場のバッカス、森
のチーズやプティニュアージュ、大鹿村「アルプケーゼ」の山羊乳製チー
ズ、東御市の永井農場のモッツァレッラ、開田高原アイスクリーム工房の
ブリなど。日本のチーズはつくり手の数も増え、レベルもあがってきてい
ますが、とくに長野県は顕著だと思っています。ビュッフェコーナーには
ヨーロッパ産のチーズたちのまわりに野菜やハーブを飾りました。大鹿村
から、また池田町やしもちゃんが懇意にしている野菜やハーブの作り手、
さらに「職人館」の北さんこと北沢正和さんから届いたバジルやトマトは
モッツァレッラと一緒に大胆に食べていただきました。しもちゃんの周り
にお酒好きが集まるのは当然ですが、「ウブリアーコ セッコ」(※)、オ
ッチェッリ燕麦ウイスキー、エポワス、ロックフォールなど、濃厚なチー
ズが人気だったのは、さすがだなぁ、と驚きました。夕方からはパーティ
に参加できなかった人たちのために二次会が開催され、夜遅くまで盛り上
がったのでした。

※ ウブリアーコ セッコ
https://www.fermier.co.jp/products/detail.php?product_id=1338

 昨日は須坂の竹内果樹園を訪問。ご夫婦で営むこの果樹園、竹内和恵さ
んを紹介してくれたのはしもちゃんでしたが、初めてお会いしたのは清水
牧場のピクニックでのこと。もう4年くらい前になります。彼女の作るほ
どよい酸味のあるセミドライプルーンに魅せられ、フェルミエでも扱うよ
うになって3年がたちます。昨年は大粒のセミドライレーズンまで登場し、
私たちをワクワクさせました。収穫の時期は9月末くらいですが、たわわ
に実った果樹園に魅せられました。先週は故郷の佐渡でイチジクやら柿を
見てきたばかり。農家には本当に休日なんてありません。和恵さんも来年
1月には3人目のお子さんが生まれるそうですが、7月末までは出荷用の
巨峰の袋がけ作業、終了した翌日からは早生のプルーンの収穫作業が始ま
っています。生食用プルーンももちろん美味しいのですが、セミドライに
することでより甘みも酸味も引き出されるのです。そのセミドライの「ク
ラシマ」をさっそく畑で丸かじり。本当においしいこと!さらにセミドラ
イレーズン用の長野県が生んだ新しい品種の「ナガノパープル」も試食さ
せていただきました。やっと渋が抜けたところでこれから糖度が増すそう
ですが、充分に美味しくいただきました。このふたつのセミドライプルー
ンとレーズンはフェルミエ店頭に並びますのでもう少しお待ち下さい。

 さて、旅のご報告が長くなりましたが、毎週ほぼ2回、メルマガを書き
続けて14年、この号が1300号記念号となります。ブログ、そしてf
acebookと時代は変化していますが、皆さんがメルマガを読むのを
楽しみにして下さっていることが私の励みになっています。これからもど
うぞ宜しくお願いいたします。

皆様への感謝をこめて、「メルマガ1300号記念福袋」(※)をご用意い
たしました。¥13,000相当のセット内容を、スペシャル価格にて送
料込み¥10,800でご提供します。チーズグッズなど、フェルミエに
まつわるものも入っております。限定50セットとなりますので、この機
会をお見逃しなく!

※ メルマガ1300号記念福袋
https://www.fermier.co.jp/products/detail.php?product_id=5146