ナチュラルチーズ専門店&チーズ 通販のフェルミエ http://fermiershop.com

美味しいもの日記 メルマガ バックナンバー

the jourmal of rumiko honma

毎週火曜日・金曜日に送信しているフェルミエメールマガジンのバックナンバーです。

Vol.1297 2015年8月14日(金)発行

本間るみ子の美味しいもの日記
「小平さんのラズベリージャム」

 昨夜は久しぶりに涼しく冷房なしでぐっすり眠れましたが、今日はまた
蒸し暑さがぶり返してきたようです。大気の状態が不安定で雷予報も出て
いますが、いまのところ雨の気配はありません。
 世間はお盆休みのせいか電車も空いています。フェルミエ愛宕店も昨日
からお休みをいただいていますが、営業部は交代で夏休みをいただいてい
ますので、オフィスは賑やかです。
 火曜日の夜は、元愛宕店店長の犬ちゃんを囲み、チーズプラトーを楽し
みました。涼やかなボードに盛ったチーズのオシャレなこと。カットの方
法で表情を変えるチーズは真似してみたくなるものばかりでした。
 ひとりずつ小さなカップでサーヴィスされたセルヴェルドカニュは、リ
ヨン名物の一品。軽く水切りした「フロマージュ・ブラン」(※)にお好
みの香草を刻んで塩胡椒で味を整え、白ワインとほんの少々のオリーヴオ
イルを加えたら出来上がり。野菜やパンにつけて食べるとほんとうに美味
しいのです。 
 デザートに用意した「ブラッティーナ」(※)にはラズベリージャムを
添えて、少しだけオリーヴオイルをかけて召し上がっていただきました。
トマトが定番ですが、フルーツとも抜群の相性のブラッティーナ。まだま
だブームは続きそうです。

※ フロマージュ・ブラン
https://www.fermier.co.jp/products/detail.php?product_id=1879

※ ブラッティーナ・マダイオ
https://www.fermier.co.jp/products/detail.php?product_id=4770

 夏になると登場する「ラズベリージャム」(※)をつくって下さるのは、
長野県でラズベリーを育てている小平喜久子さんです。小平喜久子さんと
の出会いは、飯田で行われたソムリエ協会の例会セミナーでのこと。5年
以上も前になります。それ以来、プライベートなおつきあいが続き、2年
前は岩手県宮古市の小幡さんを二人で訪ねました。彼女が送ってくれるり
んごのファンでもありますが、3年前からすっかりとラズベリージャムの
虜になってしまいました。美しいルビーレッド色と甘酸っぱい美味しさは、
シェーヴルと本当によく合うのです。
 優しい味わいの「シャビシュー・デュ・ポワトゥ」(※)と合わせてい
ただくと、シェーヴルの美味しさもグンと引き立つはず。ぜひお試しいた
だきたいと思います。
 また、デザートとしてブラッティーナのほかにも、ミルクの風味が生か
されたチーニョ社の「リコッタ」(※)にトッピングしていただくのもお
勧めです。疲れた身体に優しいフレッシュチーズと甘酸っぱいジャム、蒸
し暑さを吹き飛ばすさわやかな組合せ、ぜひお試しください。

※ ラズベリージャム セラー・コダイラ
https://www.fermier.co.jp/products/detail.php?product_id=2216

※ シャビシュー・デュ・ポワトゥ
https://www.fermier.co.jp/products/detail.php?product_id=698

※ リコッタ‘チーニョ’
https://www.fermier.co.jp/products/detail.php?product_id=4802

 明日15日は終戦記念日、戦後70年を振り返り各地でイベントが開催
されます。平和な時代に生きていることに感謝し、戦争で失われた多くの
命に敬意を払いたいと思います。