ナチュラルチーズ専門店&チーズ 通販のフェルミエ http://fermiershop.com

今月のチーズのお話

2021 January

アルスア ウジョア Arzúa Ulloa
アルスア ウジョア Arzúa Ulloa

掲載日:2021/01/21

アルスア ウジョア Arzúa Ulloa

アルスア ウジョア Arzúa Ulloa 

お供え餅のようにむっちりと柔らかな印象の「アルスア・ウジョア」。ヨーグルトのようなさわやかな香りと酸味、ねっとりとした食感で、クリーミーなミルクの甘みが広がります。ガリシア地方の白ワインや紅茶、また季節のフルーツと合わせてどうぞ。
 スペイン北西に位置するガリシアは、美しいリアス式海岸線と緑豊かな内陸が広がっています。年間を通して温暖で降雨量も多く、自然環境に応じて多種類の牛が飼育される酪農が盛んな地域です。そんな緑あふれる谷にある限定された村でつくられる「アルスア・ウジョア」。お供餅のようにつるりとした可愛らしい形が印象的です。豊かな牧草に恵まれた脂肪分の高い良質な牛乳からつくられる味わいは、バターに近いと表現されるほどもちっと柔らかく、とろけるようにクリーミー。優しい酸味があり塩分は控えめですから、幅広い層の方に召し上がっていただけると思います。
 ガリシア州には4つの県がありますが、アルスア・ウジョアの生産地区はコルーニャ県とルーゴ県にまたがる草原地帯で、コルーニャ県の小村アルスア、ルーゴ県の小村ウジョアから名付けられました。チーズとワインの旅で最大手のBAMA社を訪ねたのはもう10年も前、2011年6月のことでした。会社設立は1987年、生産量は1日30kgからスタートしたそうです。それが2011年には7000kgを製造するまでに成長、その後も飛躍し続けるガリシアで最も成功した会社といえるでしょう。
 BAMA社が最も力を注いできたのが“ ホエーの処理” です。敷地内には15万リットルの設備をもつプールがあり、ホエーから糖分を取り出しバイオガスに変えることで工場の70%以上のエネルギーを賄っているのです。さらにホエーからたんぱく質を取り出し、ヨーグルトに加えると動脈硬化に良いという実験までも成功させ、新商品づくりにも積極的に取り組んできました。あれから10年の歳月が流れましたが、BAMA社はさらに発展し続けていることと信じています。
 アルスア村とウジョア村は毎年3月初旬に、チーズ祭り(Festado queizo)が行われていますが、さすがに今年はコロナ禍のために開催は難しいでしょう。キリスト教世界三大聖地のひとつ、サンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼者の姿がないことにも胸が痛みます。1日も早くコロナが収束し、おいしいチーズで祝うお祭りが何の不安もなく楽しめる、そんな平和な日常が戻ることを祈らずにはいられません。