【フェルミエ オンラインショップ 】
ナチュラルチーズ専門店&チーズ 通販のフェルミエ http://fermiershop.com


フェルミエ各店舗の営業について
https://fermier.co.jp/news/detail.php?news_id=80

美味しいもの日記 メルマガ バックナンバー

the jourmal of rumiko honma

毎週火曜日・金曜日に送信しているフェルミエメールマガジンのバックナンバーです。

Vol.1355 2016年3月18日(金)発行

本間るみ子の美味しいもの日記
「e+でチケット販売中」

 春めいた東京ですが、今夜から雨予報。明日からの三連休の天気も心配
です。来週月曜日21日はNPO法人チーズプロフェッショナル協会の2
016年度総会&総会記念イベント「和とチーズの出逢い」が開催されま
す。腕を磨いてきた会員たちのチーズプラトー発表会もございます。

 2000年に発足したチーズプロフェッショナル協会ですが、発足当時
から運営に関わり、現在は各方面で活躍されている理事たちのおかげでな
んとか会長として職務をこなしております。隔月で発行している「C.P.
A.通信」は読み応え満載で毎号保存版になると確信しているほどです。
 私も海外最新レポートを担当していましたが、2月号でいったん終了と
なり肩の荷を降ろしたところです。継続するコラムはコアなファンが多い
(私もです!)元フェルミエスタッフで現在はチェスコ株式会社で働く三
原茂さんの「草を食むもの」、大手乳業会社の宣伝部部長だった坂本嵩さ
んの「熟成空間」や「チーズ千態」はプロを感じさせます。そして今回惜
しくも最終回を迎える和仁先生の「文学の中のチーズ」は、チーズが登場
するシーンを解説付きで説明くださったのは、読者にとってはいいとこ取
りだったような気がします。今回はエミール・ゾラの「パリの胃袋」を取
り上げていますが、チーズがこんなに登場することは知らずにいました。
乳文化を研究するだけでなく、文学にも音楽にも精通している和仁先生だ
からこそのページだったと思います。次回からはまた違うテーマで書いて
いただくことになっていますので、4月号からも楽しみにしていただきた
いと思います。C.P.A.通信を購読するためには会員になっていただ
かなければなりませんが、今年はオールカラーの教本も発売されましたの
で、もっとチーズが身近な存在になると確信しています。

 フェルミエはチーズプロフェッショナル協会の賛助会員であり、情報は
常に共有しております。フェルミエ30周年記念イベントの「プティ・サ
ロン・デュ・フロマージュ」のバナーをチーズプロフェッショナル協会の
ホームページにも掲載していただきますので、より多くの方に興味をもっ
ていただけそうです。
 5月15日の準備が着々と進んでいるフェルミエですが、各店舗でチケ
ットを購入できるほか、イープラスでも販売を開始しております。ネット
に詳しい人なら、チェック済みかと思いますが、店頭に行けない場合や、
フェルミエオンラインショップではクレジットカードと銀行振込のみです
が、イープラスならコンビニ決済も選べます。

※ イープラス「プティ・サロン・デュ・フロマージュ」
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002185867P0030001

 みなさま、すてきな休日をお過ごし下さいね!