【フェルミエ オンラインショップ 】
ナチュラルチーズ専門店&チーズ 通販のフェルミエ http://fermiershop.com


フェルミエ各店舗の営業について
https://fermier.co.jp/news/detail.php?news_id=80

美味しいもの日記 メルマガ バックナンバー

the jourmal of rumiko honma

毎週火曜日・金曜日に送信しているフェルミエメールマガジンのバックナンバーです。

Vol.1354 2016年3月15日(火)発行

本間るみ子の美味しいもの日記
「ブラッティーナと苺」

 昨日一日中降り続いた冷たい雨が上がり、今日は爽やかな晴天です。温
度も少しずつあがり気持ちも晴れやかです。
 春めいてくると、滋味豊かな山のチーズからフレッシュチーズに需要が
変化してきます。このシーズンならではの「ラ・ロッサ」や「さくら」に
加えて人気があるのが、羊乳製の「マルツォリーノ」(※)や水牛製のモ
ッツアレラ。

※ マルツォリーノ
http://www.fermier.co.jp/products/detail.php?product_id=826

 「モッツァレッラ・ディ・ブーファラ」は毎週ご予約分以外に多めに入
荷していますが、出足は早く週末には完売となってしまいます。いずれに
しても、フレッシュチーズは鮮度が命、ご予約の上、しっかりお受け取り
いただくことが鉄則です。

 昨年4月にプロモーションして以来、人気が続いているのが「ブラッテ
ィーナ」(※)です。モッツァレッラのカードと生クリームをたっぷり詰
めた「ブッラータ」はイタリア・プーリア州原産のチーズとして知られて
いますが、プーリアからの輸送に神経を使ってまいりました。そして、
「モッツァレッラ・ディ・ブーファラ」を製造しているマダイオ社が最高
の「ブラッティーナ」の開発に成功したのです。小さなブッラータという
意味があり、1パック2個入り、中身がぎゅうぎゅうに詰まっていて、結
び目がないせいで使い勝手もよく、評判を得ています。

※ ブラッティーナ マダイオ 125g×2個
http://www.fermier.co.jp/products/detail.php?product_id=4770

 プーリアでは袋を十字に切り開いて、刻んだトマトとオレガノをたっぷ
りのせ、塩、胡椒、オリーブオイルを回しかけて食べるのが伝統だと教え
てもらいましたが、かれこれ20年近く前の話ですから、鬼に笑われそう
です。当時は、現地でしか食べることができないチーズだと思っていたの
に、いつの間にか、気軽に買えるチーズになりました。日本でも腕利きの
職人がつくっている工房がありますので、食べ比べてみるのもいいかもし
れませんね。

 さて、「ブラッティーナ」のおいしい食べ方を伝授下さったのは、オリ
ーブオイルの伝導士として活躍されている、「オリーブオイル専門店・ベ
リタリア」(※)の藤本真理子さんです。

※ オリーブオイル専門店 ベリタリア
http://veritalia.co.jp/

 フェルミエサロン会でもコラボイベントを何度も行って来ましたが、彼
女はオリーブオイルを普及するため、お料理の研究に余念がありません。
私が感動したのが、デザートとしてつかう「ブラッティーナ」です。一口
大に切り分けたブラッティーナに苺(こちらも食べやすい大きさにすると
良いでしょう)をのせて、オリーブオイルをたら~り。アクセントにハチ
ミツを少しかけて出来上がりです。他にもいろいろなフルーツと相性がよ
いのですが、赤い苺が一番色が映えて綺麗だと思うのです。
 是非、皆さまお試し下さいね。

 また、普段はご予約が必要な「ブラッティーナ」ですが、現在ならお待
たせせずにお届けすることが可能です。

※ ブラッティーナ マダイオ 125g×2個【3/25賞味期限】
https://www.fermier.co.jp/products/detail.php?product_id=5512

数量は多くありませんので、お申込みはお早目に。