【フェルミエ オンラインショップ 】
ナチュラルチーズ専門店&チーズ 通販のフェルミエ http://fermiershop.com


フェルミエ各店舗の営業について
https://fermier.co.jp/news/detail.php?news_id=80

美味しいもの日記 メルマガ バックナンバー

the jourmal of rumiko honma

毎週火曜日・金曜日に送信しているフェルミエメールマガジンのバックナンバーです。

Vol.1348 2016年2月23日(火)発行

本間るみ子の美味しいもの日記
「ラ・ブランシュ 30周年」

 今日は晴れ間がでて気温があがる予報だったのに、太陽は顔を見せてく
れません。
 今日は鈴木なお子さんをゲストにお招きして、季節ごとに開催してきた
「パンとチーズの会」の最終回でした。毎回5種類のパンを焼いてきて下
さるのですが、会を重ねる毎にオリジナリティを感じられ、コアなファン
が集り、濃厚な時間を楽しむことができました。
 アールグレイの紅茶の茶葉と柚子ピールを混ぜ込み、仕込み水も紅茶を
使用したという香り高いバトン型のパンには、「チット」を合わせて。干
し柿と胡桃をたっぷりと混ぜ込んだパンは羊乳製のブルー「ブルー・ド・
メメ」(※)と抜群の相性で、今回もたくさんの発見がありました。

※ ブルー・ド・メメー
https://www.fermier.co.jp/products/detail.php?product_id=185

 さて、フェルミエが創業した1986年はバブル絶頂期で、フレンチレ
ストランが次々とオープンした華やかな時代でした。フェルミエは愛宕に
移転してから6月で19年になりますが、渋谷2丁目で6年、渋谷東に5
年、合計11年渋谷で過しました。渋谷時代にお世話になった「ラ・ブラ
ンシュ」(※)がオープンしたのは1986年2月9日。先日、30周年
を迎えたばかりですが、全国からファンが押し寄せる人気ぶりは今も変わ
りません。ときどき、食べに行きたくなるのは、いつも変わらない田代シ
ェフの人柄が感じられるほっとする味ゆえなのかもしれません。なかなか
予約がとれない人気店ですが、昨日やっと食事にいってまいりました。田
代シェフとサーヴィスの岡部さん。まさにゴールデンコンビと言えるでし
ょう。岡部さんは毎週1回、フェルミエまで足を運んでくれてチーズをセ
レクトしてくれます。岡部さんが来る日は愛宕店スタッフも緊張しつつも
張り切っています。自分が勧めたチーズが彼のお眼鏡にかない、チーズプ
ラトーに乗ったら、最高に幸せだからです。
 フェルミエのオープンとともに、チーズを大切に扱ってくれるその姿勢
にいつも敬意を払わざるを得ないのです。皆様もぜひゆっくりと田代シェ
フのお料理を堪能したあと、岡部さんのサーヴィスでチーズを楽しんでい
ただきたいと思います。

※ ラ・ブランシュ
東京都渋谷区渋谷2-3-1
TEL:03-3499-0824

 そして、三田の「コート・ドール」(※)も30年のおつきあいです。
30年たっているとは思えないほどピカピカに磨いたキッチンのコートド
ール。仕事に対する姿勢はいつも見習うことが多すぎる偉大なシェフです。
今月号の「料理王国」にも紹介されていますから、ぜひ読んでいただきた
いと思います。

※ コート・ドール
東京都港区三田5-2-18
TEL:03-3455-5145

 フランス出張前でいつもに増して、時間に追われる日々ですが、帰国後
すぐに開催する「フロマージュの夕べ」を成功させたいと張り切っており
ます。だんだん形が見えてまいりました。職人館の北さんこと北沢さんも
メゾンプルミエールのたっちゃんこと松本シェフも張り切っておりますの
で、期待していただきたいと思います。お申込みはお早めにお願いいたし
ます。当日のお支払いですので、事前の振り込みは不要です。お申込は下
記まで。

※ フロマージュの夕べ

日時:3月10日(木)<受付&アペリティフ>18:00~ <ディナー>19:00~
会場:メゾン・プルミエール
東京都目黒区中目黒1-1-29
形式:着席
会費:17,000円(税込)
お申込み・お問合せ:メゾン・プルミエール 関本様 TEL:03-5724-4122