【フェルミエ オンラインショップ 】
ナチュラルチーズ専門店&チーズ 通販のフェルミエ http://fermiershop.com


フェルミエ各店舗の営業について
https://fermier.co.jp/news/detail.php?news_id=80

美味しいもの日記 メルマガ バックナンバー

the jourmal of rumiko honma

毎週火曜日・金曜日に送信しているフェルミエメールマガジンのバックナンバーです。

Vol.1315 2015年10月20日(金)発行

本間るみ子の美味しいもの日記
「祝25周年☆ラ・ネージュ東館」

 紅葉の秋を迎えています。日曜日は「ラ・ネージュ東館」(※)25周
年記念イベントに招かれて白馬へ。東京から長野までは新幹線で1時間半
ほど。長野からはバスで1時間ちょっとで白馬に到着ですが、数日前に降
った雪と紅葉のコントラストはすばらしく気分も高揚です。

※ 白馬リゾートホテル・ラ・ネージュ 東館
http://www.laneige-higashikan.com/

 森の中の素敵なリゾートホテルは自然と融合するヨーロッパ風のデザイ
ン。ちょうどウェディングが終わったばかりで新郎新婦がホテルの前で記
念撮影をしているところでした。このホテルはリピーター率が高く、スキ
ーシーズンはオーストラリアからのお客様が多いそうです。こだわりのお
部屋のすばらしさに長期滞在したくなってしまいます。ホテルの支配人を
されていらっしゃる塩島和子さんはオーナーの奥様でありながら自ら先頭
にたって笑顔でお客様をおもてなしくださいます。それもまたリピーター
率の高さに繋がっているのだと思います。私も幾度となく声をかけていた
だきイベントをさせていただいてきました。そして25周年の記念すべき
今年も「日本のフランスなフロマージュとパティスリー」というタイトル
でのイベントを企画して下さったのです。

 この企画はソムリエの吉田さんのご提案で成立したのですが、ゲストは
清水牧場の清水則平さんと、三良坂フロマージュの松原正典さん!お二人
が選ばれたのは、ラ・ネージュで直接取引をされているつくり手だから、
という理由だそうです。清水牧場の「森のチーズ」、「山のチーズ」、
「バッカス・ダルパージュ」、「プティニュアージュ」、そして三良坂フ
ロマージュの「三良坂 フロマージュ ド みらさか シェーヴル」「カ
レ・ド・ラヴォンド・シェーブル」、「熟し柿」「リコッタ・ド・シェー
ヴル」「フロマージュブラン・シャインマスカット」などこだわりのチー
ズたち。さらに私が選んだ北海道のつくり手3軒のチーズを召し上がって
いただきました。共働学舎の「ラクレット」、チーズ工房タカラの「タカ
ラのレタラ」「タカラの小さなトム」、すでにシーズンが終わっているに
もかかわらず、「春のおめざめタイム」まで特別に・・。チーズ工房小栗
からは「うめ」・・お料理もすばらしく、さらにチーズ三昧という豪華さ
です。

 食後は小布施の「パティスリーロント」の樋田昌朗さんのお菓子が食べ
放題。樋田さんは「出没!アド街ック天国」で取り上げられ、全国ランキ
ングで2位になるほど有名なパティシエなのです。チーズをこんなにたく
さん食べた後だけど、デザートは別腹と言っていた女性たちはもちろんで
すが、男性のお客様たちもすっかりと魅了され、いくつものデザートを召
し上がっていらっしゃいました。私もトークやチーズのサービスでバタバ
タでしたが、合間をみてちゃっかりとしっかりといただきました。本当に
おいしくて、次回小布施に行ったら絶対行ってみようと心に誓ったほどで
す。

 さて、翌日は清水牧場の紅葉ピクニック。清水牧場が現在の奈川に引っ
越されてから10年が経ちますが、すっかり恒例行事となりました。その
メンバーのひとりが、ラ・ネージュの吉田さんなのです。この日はゆっく
りと朝食を終えて、吉田さんが運転する車でピクニック会場となる標高1
500メートル、牛たちの放牧地をめざしました。工事渋滞で大幅に遅れ
てしまいましたが、今年も紅葉ピクニックを大いに楽しみ、リフレッシュ
してまいりました。ピクニックの続きは先週リニューアルしたブログ「お
いしいもの日記」に書くつもりです!どうぞ、お楽しみに。