【フェルミエ オンラインショップ 】
ナチュラルチーズ専門店&チーズ 通販のフェルミエ http://fermiershop.com


フェルミエ各店舗の営業について
https://fermier.co.jp/news/detail.php?news_id=80

美味しいもの日記 メルマガ バックナンバー

the jourmal of rumiko honma

毎週火曜日・金曜日に送信しているフェルミエメールマガジンのバックナンバーです。

Vol.1311 2015年10月6日(火)発行

本間るみ子の美味しいもの日記
「京都の旅」

 昨日から急にひんやりと秋が深まったような気がします。ここ数日は嬉
しいニュースが飛び交っていますね。昨日は大村智教授のノーベル医学・
生理学賞受賞、ラグビーW杯では日本が南アフリカに歴史的勝利をおさめ
ました。野球界からは実に14年ぶりというヤクルトの優勝、街はセール
で賑わっているようです。フェルミエ渋谷店でも8日(木)まで優勝セー
ル開催中です。ぜひ足をお運びくださいね。そして昨日はTPP(環太平
洋戦略的経済連携協定)の合意が決まりました。今後、日本の農業がどう
なっていくのか関心は高いですが、品質のよいものをつくる生産者が多い
のですから、競争力は充分だと思います。

 先週土曜日は京都の老舗ワイン専門店・ワイングロッサリーさんにお世
話になり、久しぶりにチーズセミナーを開講させていただきました。参加
くださる方たちの熱心さが伝わり、私もついつい熱が入ってしまいました。
 仕事の後はディープな京都を堪能。新京極にあるダイニングシアター
「NINJA KYOTO」(※)でショーを楽しんだあと、ワイングロ
ッサリーの代表・吉田さんが贔屓にされている祇園の料亭でゆったりと和
食を味わいました。

※ NINJA KYOTO
http://www.ninja-kyoto.co.jp/

 観光客が増え続ける京都はホテルを確保するのも大変難しく、人も車も
多すぎて、京都通の友人がいなければ行動範囲も狭まります。今回も友人
のナビがあったからこそ、充実の京都散歩を大いに楽しめたのです。行き
たいところリストを事前に知らせておいたのですが、どこから攻めるかを
ちゃんと考えてくださり、時間も有効に使うことが出来ました。彼女のプ
ランは徒歩で巡る京都です。友人宅でゆっくりと朝食をいただいたあと、
京都御所からスタートし、東山丸太町の「リンデンバーム」(※)へ。オ
ーナーの吉田さんは日本シャルキュトリ協会主催の初回のコンクールで優
勝した実力者で、彼のファンは日本中にいるのです。日本シャルキュトリ
協会のイベントでお会いし、今年8月には神戸で開催されたロデヴの会で
再会、今回お会いするのは3度目です。普段チーズをたくさん食べる分、
お肉はほとんど食べない私ですが、ここの瓶入りのコンビーフを食べたと
きに、そのさっぱりとした美味しさにビックリ仰天。一度はお伺いしたい
と思っていました。小さなお店ですが、ランチボックスなどの買い物に来
る人がひっきりなし。シャルキュトリ製品だけでなく、とっても美味しそ
うなビーフシチューやパン、タルトタタンやカヌレまであるのです。京都
に住んでいたならこのランチボックスを毎日食べたくなってしまうかもし
れません。

※ リンデンバーム
http://www.linden-baum.jp/

 次に向かったのはギャラリー&セレクトショップ「noma」です。併
設されたカフェはほぼ満席の状態で人気のほどがわかります。ここでしば
しおしゃべりを楽しみ、小道を歩きながら、「オ・タン・ペルデュ」(※)
へ。オ・タン・ペルデュは「ラ・パール・デュー(旧名:ベルクール)」
の姉妹店。ベルクールグループオーナーの松井シェフにはいつもたくさん
のチーズをお買上いただき、お世話になっています。

※ オ・タン・ペルデュ
http://bellecour.co.jp/au%20temps%20perdu%20index.htm

 店の前を流れる川にいるアオサギが通りゆく人たちを観察しているよう
でした。さすが日曜日、カフェは満席で忙しそう。川沿いの道を歩いて、
祇園の「ライカギャラリー」(※)へ。

※ ライカギャラリー
  東山区祇園町南側570-120
  TEL/075-532-0320

 なんとも風情あるライカショップの2Fがギャラリーになっており、開
催中の田沼武能写真展「戦後を生きた子供たち」を鑑賞しながらちょっと
休憩。ふたたび歩いて祇園饅頭に立ち寄り、この時期にしか食べることが
できないという「くりもち」を立ち食い!栗がころっと入っているのです
が、甘さ控え目で美味しいこと!
 小腹を満たしたところで、再び歩いて目的の「パティスリーS」(※)
へ。京都で人気のパティスリーだけあって、こちらもひっきりなしにお客
様がきては目当てのケーキを求めていました。どれも美味しそうなケーキ
で心が動きますが、この時期ならではのモンブランと紅茶をいただきまし
た。できたてのモンブランはコクがあるのにさっぱり。さくっと上品でと
ってもおいしくいただきました。お忙しいにもかかわらず、オーナーパテ
ィシエの中元さんご夫妻ともおしゃべりできて目的達成。

※ パティスリーS
http://patisserie-s.com/

 最後になりましたが、旅の締めくくりは「ワイングロッサリー」(※)
です。間口は狭いのですが、奥に続く棚に並ぶワインの品揃え、とくにシ
ャンパーニュの豊富さは目を見張ります。もちろんワインにあうチーズも
取りそろえていて京都の人気店であることに納得です。
 天気にも恵まれ最高の京都散歩日和となりました。まだまだやり残した
ことが多かった京都。年内にもう一度行きたいな、と密かに計画をたてて
いるところです。

※ ワイングロッサリー
http://kyoto.winegrocery.com/

 さて、秋の味覚といえば、栗にも似た風味豊かな「コンテ」(※)です
ね。今年も「コンテフェア」をフェルミエ各店で開催します。お近くのお
店をチェックしてお出かけ下さいね。

※ フェルミエのコンテフェア

 フェルミエ愛宕店
 10 月13 日(火)~ 17 日(土)
 TEL:03-5776-7720

 フェルミエ渋谷店
 10 月10日(土)~ 25 日(日)
 TEL:03-3477-4602

 フェルミエ品川店
 11 月14日(土)~ 29 日(日)
 TEL:03-3449-6081

 フロマージュ カフェ フェルミエ
 10 月20(火)~ 25 日(日)
 TEL:03-6721-1377

 フェルミエ札幌店
 11 月16(月)~ 23 日(月・祝)
 TEL:011-615-7725