ナチュラルチーズ専門店&チーズ 通販のフェルミエ http://fermiershop.com

美味しいもの日記 メルマガ バックナンバー

the jourmal of rumiko honma

毎週火曜日・金曜日に送信しているフェルミエメールマガジンのバックナンバーです。

Vol.1294 2015年8月4日(火)発行

本間るみ子の美味しいもの日記
「札幌店8周年食事会@コートドール」

 日曜日に放映されたTV「行列のできる法律事務所」の反響に、通販部
セクションは大忙し。TVを観てくださったお客様からたくさんの嬉しい
メッセージもいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。私は札幌店8周年
イベントがあり、リアルタイムで観ることが出来なかったのですが、昨夜
東京に戻り、早速録画したビデオを観ました。「オッチェッリ燕麦ウィス
キー」(※)は香ばしく希少なチーズです。放映に合わせて入荷しており
ますので、この機会をお買い逃しなく・・・また、「ラクレット」(※)
はもう通年商品として定着したようですね。ご家庭では大型サイズである
ラクレットオーブンはご用意できないかもしれませんが、「ラクレットグ
リル」(※)なら手軽に楽しんでいただけます。ぜひ、とろ~りチーズで
暑い夏を乗り切っていただきたいと思います。

※ オッチェッリ燕麦ウィスキー
https://www.fermier.co.jp/products/detail.php?product_id=1866

※ ラクレットレクリュ
https://www.fermier.co.jp/products/detail.php?product_id=688

※ ラクレットグリル2人用
https://www.fermier.co.jp/products/detail.php?product_id=2410

※ ラクレットグリル4人用
https://www.fermier.co.jp/products/detail.php?product_id=2411

 さて、皆さまのお陰であっという間に8周年を迎えた札幌店ですが、最
初のお店は大通西17丁目にあり、メゾネットタイプのモダンな雰囲気で
した。その後、5年半前に現在の円山に移転。少しずつ開発が進んでいた
とはいえ、円山市場が一部残っていたこともあり庶民的な界隈でした。円
山公園駅からフェルミエに到着する手前にあったのが和菓子処「まるや」
さんで、夏は水ようかんや葛餅を買うのが私のお決まりのコースでした。
残念なことに、それらはすべて姿を消し新しいビルが立ち並んでしまいま
した。前回から5ケ月ぶりに見た周りの景色はさらにすっかり変わってし
まったようでした。商業施設に入っているわけでもなく、またメインスト
リートに面しているわけでもありませんから、通りすがりのお客様がふら
りと訪ねてくださることは多くありません。でも、チーズが大好きな素敵
なお客様のお蔭もあり、口コミで少しずつ足を運んでくださる方が増えて
まいりました。

 今年フェルミエは29周年を祝いましたが、札幌店でも周年パーティは
欠かさず行っています。今年は札幌のグランメゾン「コートドール」(※)
での開催ということもあり、早々に満席となってしまいました。

※ コートドール
http://www.restaurant-cotedor.com/

 ワインのセレクトはいつものように、室蘭の酒本商店の酒本さんにお願
いしました。爽やかなスパークリングのリムーで乾杯。余市産のイエロー
とうもろこしの冷たいスープから始まり、前菜は美しい夏野菜のテリーヌ
に鰯のマリネを添えたもの。お魚料理は厚岸の鰤の天火焼き、フレッシュ
トマトのラヴィゴットソース。お肉は真狩産大麦豚のロースト、マスター
ドソースと続きます。食後は20種類(14種類の輸入チーズと6種類の
道産チーズ)のビュッフェサービス。フェルミエ札幌店スタッフ4名がサ
ービスを担当しましたが、少しずつカットしたことや、5,6種類をお皿
に盛り、食べ終えたらまた来ていただくというスタイルだったお蔭でスム
ーズな流れでした。道産の生産者を代表して、共働学舎の宮嶋さん、チー
ズ工房小栗の小栗さんご夫妻、ニセコチーズ工房の近藤さんにお話してい
ただいたことも心に響きました。

 チーズをたっぷりいただいた後は、小樽産の白ワイン「ナイヤガラ」の
ムースと白桃のパフェ仕立て、カフェとプティフールで会はお開きとなり
ました。フェルミエをずっと支えてくれたお客様はもちろんですが、初代
店長の高橋郁子さん、2代目店長の星野和代さん、そして当時スタッフだ
った出羽昌美さんが参加してくれたのも私にとっては最高のプレゼントで
す。フェルミエチームの結束力の固さを札幌でも実感してまいりました。
そして、夜はスタッフと久しぶりにお気に入りのすすき野のワインバー
「ファイ」(※)に。

※ ファイ
札幌市中央区南2条西5丁目30-1
TEL/011-219-8244

とってもすてきな空間と、すばらしいお料理とエキゾチックでキュートな
ソムリエール・平村久美子さんのワインセレクト。すべてが完璧なのです。
前日に何種類ものチーズを買ってくださったそうですが、それがさりげな
く出てくるのです。たとえば、ポレンタに「タカラのカチョカバロ」を乗
せて焼いて。ニョッキには「ペコリーノ トスカーノ フレスコ」(※)
を細長く削ってたっぷりと。アマトリチャーナには粉にした「ラグザーノ」
(※)をかけて、という具合です。札幌でチーズサロンの代表をつとめて
おり札幌店の顧問をお願いしている石川尚美さん、三代目店長で現営業を
担当している工藤典子という強力な飲み手がいるので、ワインは瞬く間に
3本も空いてしまいました。 

※ ペコリーノ トスカーノ フレスコ
https://www.fermier.co.jp/products/detail.php?product_id=667

※ ラグザーノ
https://www.fermier.co.jp/products/detail.php?product_id=2220

さて、コートドールといえば、東京は高輪の「コートドール」(※)も忘
れてはなりません。フェルミエとは同い年、1986年のオープンですか
ら来年30周年を迎えます。斉須シェフのお料理とお人柄に魅せられ、私
の通い続けているレストランでもあります。札幌でも東京でもお世話になっ
ているというわけです。

※  コートドール
港区三田5-2-18 三田ハウス1F
TEL/03-3455-5145

 ところで、9月に計画していた「フェルミエツアー日本のチーズ生産者
を訪ねる旅」は延期させていただきましたが、10月12日~13日の一
泊二日で札幌周辺のチーズ工房&ワイナリーを巡る旅を計画しています。
旅の詳細が決まり次第、facebookやブログで告知いたします。フェ
ルミエ通信8月号には間に合いませんでしたので9月号に掲載しますが、
ご興味のある方はツアーデスク(※)までお問い合わせください ね。どう
ぞよろしくお願いいたします。

※ フェルミエツアーデスク
TEL/03-5776-7721
メール/tourdesk@fermier.co.jp

 一泊二日の旅を終えたばかりですが、今日はこれから「パン・ド・ロデ
ヴを食べて楽しむ会」のため神戸に行ってまいります。
 また、ご報告いたしますね。