ナチュラルチーズ専門店&チーズ 通販のフェルミエ http://fermiershop.com

美味しいもの日記 メルマガ バックナンバー

the jourmal of rumiko honma

毎週火曜日・金曜日に送信しているフェルミエメールマガジンのバックナンバーです。

Vol.1292 2015年7月28日(火)発行

本間るみ子の美味しいもの日記
「広島アンデルセン」

 広島アンデルセンに通うようになってから丸20年が経ちます。1年に
2〜4回。日本を代表するお料理の先生である故・清水イツミ先生とアン
デルセンカルチャースクールの木下京子さんとのご縁で沢山の輪が生まれ
ました。清水先生のお弟子さんたち、と言っても多くは大学で教鞭をとら
れる偉い先生方や、お料理教室で活躍されている方ばかりです。広島でチ
ーズのファンをたくさん作ってくださった大田クッキングスクールの大田
京子さんも清水先生のご縁で出会った方です。今回は、春に出版した「イ
タリアチーズの故郷を訪ねて」でご紹介したそれぞれの地方のチーズ20
種類を、召し上がっていただくという趣向でした。

 少し早めに到着してチーズのカットをしなくては、と思っていたのです
が、なんと私の乗った飛行機は濃霧による視界不良で広島空港に降りられ
ず、福岡へと向かってしまいました。上空で待機し、ランディングを2回
試みるも着陸出来ず、アシアナ航空機事故以来慎重にならざるを得ないの
でしょう。広島空港は山に囲まれているので、霧が発生しやすいのだそう
ですが、20年も通ったなかで初めての経験でした。福岡から新幹線で1
時間、アンデルセンの皆さまがチーズカットをしてくださったお蔭で、セ
ミナーが始まる前にはブレイクタイムをとることができました。

 セミナー&パーティーには、生涯勉強だと生前はセミナーに積極的に参
加下さった清水先生と親しくされていた、1930年生まれの元気な徳永
先生。上品な磯谷先生、溌剌とした前田先生も来てくださり、あふれるパ
ワーを頂戴いたしました。

 今年は戦後70年、戦争を忘れてはいけないと各地で様々なイベントが
開催されると思います。私も久しぶりに平和公園を訪れ、今朝は原爆が投
下された時間に手を合わせてまいりました。曇り空で少し風もあるなか、
気持ちのいい散歩になりました。

 広島からスタートしたアンデルセンは、グループ会社として東京のみな
らず、海外への進出も目覚ましいものがあります。が、私の原点はやはり
本通にある広島アンデルセンです。原爆で残った古い建物を何度もリノベ
ーションしながら、素晴らしい売り場づくりをされてきました。まるでテ
ーマパークのようで、売り場を眺めながらゆっくりと食事をしたり、お茶
を愉しんだりと、1日いても飽きることがありません。毎回、到着すると、
1Fのジャン=ポール・エヴァンでショコラを愉しむのも、私のお決まり
コース。昨日はその余裕はありませんでしたが、今日は愉しんでから東京
に戻ろうかな、と思っています。この長く親しまれてきた広島アンデルセ
ンも来年1月までの営業となり、いよいよ建て替えとなります。来年1月
以降は仮店舗で2年、その後は新しいアンデルセンに生まれ変わります。
寂しさを感じますが、時代の流れと思えば仕方ありません。まだ、広島ア
ンデルセンにいらっしゃったことがないという方は、建て替え前に訪ねら
れてはいかがでしょうか。

 今日の午後便で東京に戻りますが、夕方からはまた大気の状態が悪くな
るというニュースが流れています。無事にランディングできますように!