ナチュラルチーズ専門店&チーズ 通販のフェルミエ http://fermiershop.com

美味しいもの日記 メルマガ バックナンバー

the jourmal of rumiko honma

毎週火曜日・金曜日に送信しているフェルミエメールマガジンのバックナンバーです。

Vol.1289 2015年7月17日(金)発行

本間るみ子の美味しいもの日記
「ルイボスティー」

 大型台風11号の影響が各地にでています。被害が広がらないことを祈
るばかりです。三連休前の金曜日は発送が多くご希望日に届くか心配です。
台風が去ると、また猛暑がやってきそうですが、暑くないと夏ではないで
すから、暑さを楽しみたいと思います。
 それにしても、ヨーロッパの暑さは尋常ではないようです。私たちがト
ゥール、バスクの旅をした6月前半は寒くて震えていたのに、6月後半か
ら一気に気温が上昇。2003年の夏がまたやってきたと大騒ぎです。日
本のように高温多湿ではありませんから日陰は涼しく過しやすいと思いま
すが、放牧地は悲惨です。雨も降ってくれず、高温が続けば、牧草は枯れ
てしまいます。朝露に濡れた牧草がなによりのご馳走の牛たちにとっては
死活問題です。山岳地でさえも、干し草をつくることができないという問
題が生じています。また暑さのためストレスがかかりミルクを出してくれ
なくもなります。7月~8月にかけて水牛製のモッツァレッラのプロモー
ションを行ってきましたが、出荷数が制限されることになってしまいまし
た。毎週入荷はしますが、ご予約分がご用意できない場合もございます。
なにとぞご了承くださいませ。
 干し草が確保できなければ、冬製造のチーズにも影響がでてきますから、
人気のコンテも生産量が減ってしまうかもしれません。とにかく、過しや
すい夏が来て欲しいと心から願っています。

 さて、今日は体に優しいハーブティーの紹介です。メルマガでも何度も
紹介してきたハーブティー。フェルミエサロン会でのチーズとの相性研究
で多くのファンができましたが、積極的に生活に取り入れているという人
はまだまだ少ないかもしれません。フェルミエサロンではフェルミエオリ
ジナルとして特別ブレンドしてもらった「フェルミエ・ビューティ」が定
番ですが、この季節はすっきり爽やかなスペアーミントティをアイスティ
ーとして召し上がっていただいています。
 ハーブティーを専門に扱う「ハーブマルシェ」(※)の越智しのぶさん
にご協力いただき、4月より5種類のシングルハーブティーとチーズに合
わせたブレンドハーブティーを紹介してまいりました。試してみたいけど
販売の単位が大きくて・・・という声にお応えして、リーフティーは20
gの単位で販売することにいたしました。

※ ハーブマルシェ
http://www.herbmarche.com/

 今月のチーズ「マニゴディーン」(※)にぴったりのハーブティーとし
て紹介しているのが、美しいオレンジ色の「ルイボスティー」(※)です。
 健康茶として売られているルイボスティーですが、ハーブマルシェのこ
だわりはオーガニックの最高品質のものなのです。
 生産地は南アフリカの豆科の針葉樹で乾燥すると赤茶色になることから、
赤い藪という意味のルイボスと呼ばれます。12000トンも生産される
ルイボスの半分は輸出され、世界中の人たちに愛飲されているのです。神
秘的な香りとまろやかな味わい。各種ミネラルを含み、抗酸化作用もあり、
まさに健康茶だといえます。
 南アフリカでは牛乳や山羊乳と砂糖をいれて飲むのが一般的だとか。マ
ニゴディーンのほか、どんなチーズとも合わせやすいお茶ですので、お試
しいただけたら幸いです。フェルミエのイラストレーター、山岸みほろの
可愛いイラストにも癒されるでしょう。
 先月ご紹介のハーブティー、「レモングラス」(※)も爽やかなシトラ
スの香りがおすすめ。この季節ならたっぷりと作って冷やし、アイスティ
ーとして常備しても喜ばれそうですね。

※ ルイボスハーブティー 20g
https://www.fermier.co.jp/products/detail.php?product_id=5102

※ レモングラスハーブティー 20g
https://www.fermier.co.jp/products/detail.php?product_id=5101

 明日から三連休。台風一過の晴れわたるお天気に、海も山もにぎわいそ
うですね。皆さま、すてきな休日をお過ごし下さい。