ナチュラルチーズ専門店&チーズ 通販のフェルミエ http://fermiershop.com

美味しいもの日記 メルマガ バックナンバー

the jourmal of rumiko honma

毎週火曜日・金曜日に送信しているフェルミエメールマガジンのバックナンバーです。

Vol.1284 2015年6月30日(火)発行

本間るみ子の美味しいもの日記
「黒部の山羊乳製チーズ【ラ・カプラ】」

 ギリシャショックを巡り、円高に推移していますが、ギリシャの行方を
ずっと心配してきました。TVの報道がすべてと思ってしまいがちですが、
生産者たちの生活が大きく変わることはありません。山羊や羊たちは、変
わらず草をむさぼっているはずですし、チーズづくりも続けられているは
ずです。オリーヴやブドウ、ハチミツなども変わることなく生産していま
す、とギリシャ食材を輸入されているノスティミアのフラギスさん。メデ
ィアからの取材にも追われているようです。ノスティミアさんが輸入され
ているアーモンドがモチーフに描かれたロゼワインは年々進化していて美
味しくなっています。ギリシャの食材を買って応援することでよりギリシ
ャを知り、また、救うことに繋がると思っています。

 先週末は1年前から楽しみにしていた、黒部にあるY&Co(吉田興産)
を訪ねました。今もっとも注目されている北陸新幹線の旅を満喫。吉田会
長と親しい産業新潮社社長の伊藤千恵さんが今回の旅の相棒です。前日ま
で株主総会で世界を飛び回っていたYKKの吉田会長が黒部宇奈月温泉駅
まで出迎えて下さいました。世界70カ国以上の拠点を持つYKKグルー
プは富山県黒部市に大きな工場がありますが、その規模の大きさと黒部市
への貢献度の大きさに感動してまいりました。
 さて、富山湾の見える黒部市の市営牧場「くろべ牧場まきばの風」の一
角にある吉田興産Y&Co.自然豊かな黒部で山羊のチーズをつくりたい
という夢を叶えるため、かつては盛んだった酪農が衰退し朽ち果てた牛舎
を山羊小屋に改装し、10頭の山羊の飼育からスタートしたそうです。1
年間子山羊を育て、次の年に20頭。合計30頭の山羊に種付けして翌年
には60頭の小山羊が生まれ、ようやく山羊乳チーズの製造開始へ至りま
した。チーズ製造を担当されるのは吉田会長のお嬢さん、4人姉妹の3番
目の朋美さんです。朋美さんはシンガーソングライターやラジオのパーソ
ナリティーとしても活躍していらっしゃいますが、吉田会長からイタリア
に勉強に行けるぞ、という言葉で、迷いなく立ち上げから担当することに
なったのだそうです。イタリアではSLPのコーラさんの工房でも修行。
フェルミエにも何度も足を運んで下さり、私たちもチーズをいただくチャ
ンスに恵まれました。昨年はチーズプロフェッショナル協会主催のジャパ
ンチーズアワードに出品され、ラ・カプラ、カプリーノ、リコッタのすべ
てが銀賞受賞。さらに、今年5月、ミラノで開催された第10回山羊乳チ
ーズのコンテストで山羊乳リコッタ「リコッタ ラ・カプラ」が見事最優
秀賞を受賞されたのです。セミハードタイプの「ラ・カプラ」は約4Kg
あり製造後のホエーでつくられる逸品です。ラ・カプラは製造後日が浅く、
賞をとることはできませんでしたが、Y&Coのイチオシのチーズです。
 放牧されている幸せな山羊たちに会ったあと、レセプションハウスでラ
ンチとなりました。10坪の空間のレセプションハウスは、アンジェロ・
マンジェロッティに学んだ日本人建築家の作品なのだそう。建築には疎い
私ですが、開放感があって美しく、とても気持ちよい空間でした。
 こだわりのカツサンドやシャルキュトリ、サラダ、そして3種類のチー
ズ。盛りつけもさることながら、チーズの質の高さは期待以上でした。山
羊のクセはなく、旨みが広がるのは、ストレスレスの山羊たちのミルク、
そしてチーズづくりを真剣に行う、朋美さんと共働学舎で7年間チーズ製
造を担当された小日向さんの技術。富山の海洋深層水でつくった塩もおい
しさの秘密かもしれません。6月27日に発売開始になったばかりの「ラ・
カプラ」が来週7月7日に入荷いたします。今回入荷するのは3〜5ケ月
熟成のものです。2ホールの入荷ですから、お早目のご注文をお待ちして
おります。「カプリーノ」は賞味期間が製造から14日とやや短いので、
今回の入荷はありませんが、取扱いを検討中です。私も到着が楽しみでな
りません。

※ Y&Co.チーズ加工舎 ラ カプラ
https://www.fermier.co.jp/products/detail.php?product_id=4915

 ランチの後は、アトリエや熟成室を案内していただき、元気に駆け回る
今年生まれた子山羊たちにもしばし癒されてまいりました。宿泊は宇奈月
温泉ではなく、少しひなびた北山鉱泉のお宿「いけがみ」でのんびり。日
曜日はYKKの工場や、創始者吉田忠雄ホール&ものづくり館で歴史をし
っかりと学び、丸屋根展示場では手工業時代のファスナーづくり体験もさ
せていただきました。
 明日から7月、今年も後半戦ですね。お手元にフェルミエ通信が到着し
た頃かと思います。お中元のギフトもスタートいたしました。皆さまのご
注文、お待ちしております。

※ サマーギフト
http://www.fermier.co.jp/products/list.php?search_product_statuses=33